2011/09/27

新マイナス金利7 債券は完済できるか?

ここでは世界金融危機を完璧に防ぎ、スタグフレーションに苦しむ国を成長させるための手法を記述致します。

新しいマイナス金利を行うことで政府は債券の償還を円滑に行うことが可能となりますが、債券が消滅するとどうなるでしょうか?

自国通貨政府供給政策 貨幣供給を政府に行い、実質的にマイナス金利を自由に生み出す手法についてにて、新しい内容を記述しております。

通常言われるマイナス金利とは異なりますので、まず、新マイナス金利1 新しいマイナス金利について から読まないと意味がわからないかと思います。予めそちらから順番にご参照ください。

関連記事
新マイナス金利1 新しいマイナス金利について
新マイナス金利2 具体的な例
新マイナス金利3 債務と貨幣供給量のバランス
新マイナス金利4 ハイパーインフレ
新マイナス金利5 デノミネーション
新マイナス金利6 通貨高対策
新マイナス金利8 新しいスタグフレーションを想定する
新マイナス金利9 中央銀行による国債の買い取りについて
新マイナス金利10 従来のマイナス金利について
新マイナス金利11 浅はかとしか言い様のないベーシックインカムについて
新マイナス金利12 具体的なインフレターゲット
新マイナス金利13 アメリカへの適用例
新マイナス金利14 ユーロ圏への適用例


・債券の裏付けは現地通貨

そもそも国債などの債券は償還時に現地通貨が支払われます。

これは債券の裏付けが現地通貨であることを表しています。

1971年以前には金1オンスあたり、35USDであったこともありました。現在では国債と現地通貨、そして通貨で購入できる物が裏付けと言えます。

では、通貨と購入できる物だけで経済を構成できるかと言えば、これは難しいかもしれません。

1つ例を挙げてみます。

1791年から1849年のアメリカ国債残高推移です。

第二合衆国銀行公認期間には全ての国債が完済されています。

しかし、公認期間を終えると、5年後に第二合衆国銀行は破綻しました。

これは金融黎明期における興味深い一例と言えるかもしれません。

現在では多くの証券などがあるので、そうした金融資産を用いることで都市銀行を運営することもできるかもしれませんが、現金の預金を国債などの債券なしに手数料だけで維持することは難しいのでは無いでしょうか?

貨幣乗数はマネーサプライ、ハイパワードマネー(マネタリーベース)、準備金によって、どの程度のマネタリーベースで、どの程度の貨幣供給を行えるのかを表現する数式です。

このうち、準備金の裏付けとして国債は機能していると言えます。仮に、この準備金が消滅した場合、ほとんど信用創造を行えなくなります。つまり銀行が融資を行うことは困難です。

そのため、中央銀行や都市銀行は、国債などの債券が無ければ信用創造を行うことはできないでしょう。結果として融資を行うことができず、第二合衆国銀行は破綻へと追い込まれたのではないでしょうか?

結論としては、国債などの債券は貨幣を構成する重要な要素の一つであり、裏付けとして機能しているわけですから、これを完済すれば信用創造を十分に行えなくなり、銀行は破綻へ追い込まれる可能性があります。そのため、国債発行高も完済せずに上手く経済規模に合わせた形で操作する必要が生じます。

債務に関する指標のターゲットとして、マイナス金利1 マイナス金利についてでは、以下の様に記述しました。



・国家成長のターゲットを以下のように定める

B=(G+A)/D

G : 一人あたりGDP
A : 一人あたり家計金融資産
D : 一人あたり総債務

B100%から300%に設定する。

100%を切ると債務が国家の重石となります。

300%以上は債務が足りないことを表します。

現在の日本は100%に近づいているため、300%を目指します。



この式ではGDP総資産と総債務の比率を表している単純な式になります。

筆者個人としては、債務を上述の比率内に収まるように経済運営を行うことが望ましいと考えています。

自国通貨政府供給政策 貨幣供給を政府に行い、実質的にマイナス金利を自由に生み出す手法についてにて、新しい内容を記述しております。

次の記事
新マイナス金利8 新しいスタグフレーションを想定する

関連記事
新マイナス金利1 新しいマイナス金利について
新マイナス金利2 具体的な例
新マイナス金利3 債務と貨幣供給量のバランス
新マイナス金利4 ハイパーインフレ
新マイナス金利5 デノミネーション
新マイナス金利6 通貨高対策
新マイナス金利9 中央銀行による国債の買い取りについて
新マイナス金利10 従来のマイナス金利について
新マイナス金利11 浅はかとしか言い様のないベーシックインカムについて
新マイナス金利12 具体的なインフレターゲット
新マイナス金利13 アメリカへの適用例
新マイナス金利14 ユーロ圏への適用例

「新マイナス金利 OR 債券 OR 完済:当ブログ内Google検索」

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。