2011/03/04

世界と日本のユニークビジターランキングをグラフ化してみる

世界と日本のユニークビジターランキングをグラフ化してみます。

まずは世界のユニークビジターランキングから。

どうしてもスマートな表記が出来なかったため、苦肉の策として縦書きしています。字が小さく非常に読みづらい描画となりました。横棒グラフにしてもトップ100は見づらくなるので縦書きのままとなりました。

オレンジで着色されているのがco.jpとなります。

こうしてみると、日本のサイトではヤフーが健闘している程度で、ほとんどがアメリカに食われている現状がわかるかと思います。

しかし、裏を返すと、日本はITの分野で伸び代が大きいと言えるかもしれません。このあたりは考え方次第と言えるでしょう。


こちらが、日本のみのユニークビジターランキング。

こうしてみるとヤフー独り勝ちとなっているのがわかります。

多くのサイトでYahoo!Japanへのリンクが貼られているためでしょうか?

意外にもhttp://www.google.co.jp/がランキングに入っていません。確かにトップ画面を開く必要のない構造となっているので、このような状態になっているのでしょう。

他にもFC2がランク2位に位置していることは意外な印象です。同サイトのブログを利用されているユーザーが多いためでしょう。しかし、これほどアクセスを稼いでいるとは驚きでもあります。

やはり、トップに食い込んでいるサイト運営者はアメリカが多いですね。日本はITが弱いのがわかるランキングと言えるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。