2012/01/19

航空事故ランキング アメリカ・カナダ編


航空機と言えば乗るたびにちょっと頭をかすめるのが墜落事故。

ちょっと気になったので調べて見ました。今回はアメリカとカナダのみです。


データは以下のようになりました。


Airline Rate Flights FLE Events Last Country
American Trans Air 0 0.69M 0 0 - USA
Hawaiian Airlines 0 0.66M 0 0 - USA
JetBlue Airlines 0 0.35M 0 0 - USA
Southwest Airlines 0 15.26M 0 0 - USA
Delta Air Lines 0.17 24.8M 4.24 7 2006 USA
Northwest Airlines 0.21 12.51M 2.61 4 1993 USA
Continental Airlines 0.24 10.39M 2.47 6 2009 USA
US Airways 0.28 17.63M 4.97 9 2003 USA
United Airlines 0.31 21.9M 6.69 11 2001(2) USA
Air Canada 0.33 4.75M 1.58 3 1983 Canada
Alaska Airlines 0.33 6.13M 2.02 3 2000 USA
American Airlines 0.4 25.08M 10.08 13 2004 USA
Aloha Airlines 0.56 1.77M 1 1 1989 USA
AirTran (ValuJet) 0.94 1.06M 1 1 1996 USA
Midwest Express 1.92 0.52M 1 1 1985 USA


今回は、このRateをグラフ化してみます。


基本的にアメリカの航空会社は事故が少ない傾向にあります。

これは、そもそも優れたアメリカ産航空機メーカーがあるため、下支えとなる環境が非常に良いためでしょう。

ミッドウエスト航空の指数が悪いですが、やはり小さな航空会社は若干ノウハウの面で不利なのかもしれません。

結論としては、やはり優れた傾向にあることは確かでしょう。特に格安航空を選ばなければ墜落などの心配はなさそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。