2011/05/18

ノーベル賞国別受賞者数ランキングをグラフ化

必ずしもノーベル賞が潜在的な科学力を正確に表現しているとは思いませんが、国際的に最も重視されている同賞を分析することは指標の一つとなりうるかもしれません。

ここでは2011年の全部門の国別受賞者数をグラフ化してみます。

エンゲル係数をグラフ化して分析

エンゲル係数(エンゲルけいすう、Engel's coefficient)は、家計の消費支出に占める飲食費のパーセントのこと。ドイツの社会統計学者エルンスト・エンゲルが1857年の論文で発表した。

非常に大雑把ではありますが、指数の一つとして見ていきます。

米住宅着工件数の推移を分析

アメリカの景気を占う上で重要な指標の一つである住宅市場が、かなり過剰な在庫傾向にあることを鮮明にしています。

この件数発表と同時に一旦円安に振れていた相場は流れを崩しています。