2011/06/23

日本経済を復活させる方法4

最終的な目標を記述します。

前の記事
日本経済を復活させる方法3[japan,economy]

初めの記事
日本経済を復活させる方法1[japan,economy]

日本経済を復活させる方法3

前述を踏まえた上で、具体的な変化を追います。

前の記事
日本経済を復活させる方法2[japan,economy]

次の記事
日本経済を復活させる方法4[japan,economy]

日本経済を復活させる方法2

前回の電気・水・情報の超低コスト化によって行える事を記述致します。

前の記事
日本経済を復活させる方法1[japan,economy]

次の記事
日本経済を復活させる方法3[japan,economy]

日本経済を復活させる方法1

この手の対策は現在世界中で模索されていますが、筆者なりの解決策を再度記述してみます。

基本的に大口叩いているだけだと思ってください。

目次
日本経済を復活させる方法2
日本経済を復活させる方法3
日本経済を復活させる方法4

FRBの政策金利を反映したinterest rateの歴史的な推移を流し見

政策金利が0.25%に据え置かれる事が決まりました。

低金利の状態が続いている上に成長性が乏しい状況が続いていますが、QE3も少なくとも半年先になりそうです。ここで一応参考までにコールレートを見てみます。

欧州圏消費者信頼感6月と長期的な推移を流し見

1985年から2011年、2009年から2011年までの推移と先日発表された速報値を確認してみます。

先月結果が-9.9%、予想-10.4%、結果-10.0%となり、予想をわずかに上ブレしました。

ノルウェー政策金利の推移と今後の予想を流し見

ノルウェーの政策金利が2.25%と据え置かれました。

予想通りの結果となりましたが、ここで推移を確認してみます。

欧州圏鉱工業新規受注4月の動きを流し見

前年比、前回結果が14.3%、予想14.0%、結果8.6%
前月比、前回結果が-1.5%、予想1.3%、結果0.7%

予想下振れとなり、EU圏の成長が鈍化しつつある可能性があります。

6月更新分南アフリカ消費者物価指数(CPI)を流し見

5月の南アフリカ消費者物価指数が発表されました。

前回結果が増減幅0.3%、前年比4.2%
予想増減0.3%、前年比4.3%
結果増減0.5%、前年比4.6%
となり、若干インフレが予想よりも進んでいることが明らかとなりました。