2011/06/23

6月更新分南アフリカ消費者物価指数(CPI)を流し見

5月の南アフリカ消費者物価指数が発表されました。

前回結果が増減幅0.3%、前年比4.2%
予想増減0.3%、前年比4.3%
結果増減0.5%、前年比4.6%
となり、若干インフレが予想よりも進んでいることが明らかとなりました。

まずはグラフから…



2010年9月には一旦落ち着きましたが、それ以降は上昇ペースを早めています。

ただ、過去のデータを挙げると…

■自給率(食料、資源)2007年
自給率(%)
・食料品     穀類    78.3
米       0.4
小麦    58.1
野菜   100.8
くだもの 166.3
肉      90.3
魚介類   42.6
卵     101.2
砂糖   163.2

・一次エネルギー自給率 : 124%

・資源      生産品目    生産量  世界順位
金       483t     1       
石炭    20,659万t    4
ウラン      144万t    7   
銅        19万t   11   
ニッケル   3483万t    7   
鉄鉱石    2047万t    9  


…意外と一次産業がしっかりしています。

CPIの上昇が著しい昨今にあって、規模が小さい割に落ち着いているのは、産業の基盤が比較的底堅いためでしょう。

ちなみに、先月比でもっとも上昇していたのは食品と非アルコール飲料で+1.9%となっています。

また、ほぼ全ての商品が1.0%未満の上昇を見せています。

速度が遅いため、それほど懸念はありませんが、今後も同様の上昇を続けるようでは問題があります。今後も警戒が必要となりそうです。

関連記事
消費者物価指数(CPI)で見る経済の変化[世界、生活水準]
男性にベストな都市世界ランキング
金価格はいつまで上昇を続けるか?
ジニ係数で読み解く世界の所得格差ランキング
1月のFAO食料価格指数 堅調な需要に天候不順などの影響が加わり過去最高値へ
南アフリカでも豪雨で洪水、30人以上死亡か
もしかして、もしかすると南アフリカランドは底を形成している最中か?
南アフリカ1Q経常収支 推移を確認

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。