2011/06/23

日本経済を復活させる方法4

最終的な目標を記述します。

前の記事
日本経済を復活させる方法3[japan,economy]

初めの記事
日本経済を復活させる方法1[japan,economy]

日本の産業を復興させることによる目標は以下のようなものです。

・日本国債の残高バランスを整える

これは最終的に完済でも3割の圧縮でも何でもいいです。

最終的に債務の圧縮を目標とします。

つまり1000兆円ほどある債務を0から、少なくとも700兆円に減らすことを目標としています。

恐らく一度でも債務を減らすことが出来れば、債務を減らす手法を構築することが可能となるかもしれません。

但し、アメリカの歴史的な国債残高推移を見る限り、単純に完済することは困難かもしれません。

そのため、仮に完済するなら次の目標は他国国債の購入か、相当する資源の購入になりますが…それが出来るかどうかは、まだ考えるような段階にもないでしょう。

さて、経済を分析するために作成した円グラフの話題に戻ります。


債務を改善の目安をこのグラフから勝手に判断するなら、少なくとも債務を3分の1…つまり350兆円ほどに減らすことが望ましいです。つまり日本はこれから650兆円ほどの債務を返済することが望ましいと言えます。

こうした手続きによって仮に出生率が増え始めたら、記述した手法は正しいと言えるかもしれません。


さて、前述の記事にも書きましたが、少なくとも消費税の増税は自殺者の増加を伴う可能性があります。そのため、大雑把に普段考えていたビジョンを記述してみました。長々と個人的な考えにお付き合い頂き誠にありがとう御座います。

今後も何か経済対策が思いついたら唐突に記述してみるかもしれません。

お気に入りましたたら、+1評価やツイート等いただければ幸いです。

前の記事
日本経済を復活させる方法3

初めの記事
日本経済を復活させる方法1

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。