2011/06/29

アメリカ中古住宅成約件数4月までをおさらい

今夜に備える…意味があるのかわかりませんが、米国中古住宅成約件数をおさらいしておきます。

4月は前年比-26.8%、-11.6%と鈍化が目立つ結果となりました。5月の予想は3.0%となっています。
【米国】5月中古住宅販売保留(前月比) 結果:+8.2% 予想:+3.0% 前回:-11.3%


こうしてみると特徴的なのは、昨年の5月に急落していることでしょうか?

また、全体的に冴えない流れが続いているようです。

今夜の予想は若干の増加となっていますが、昨年と同じ流れなら成約件数が鈍ることも有り得そうです。

…しかし、仮に鈍化するとなれば、ただでさえ鈍化しているので、そこまで鈍るかな? と言った疑問もあります。

一方で、アメリカではなく、中国の住宅市場が崩壊しつつあるとの話も聞かれます。

世界的にしばらくは住宅市場の厳しい環境が続くかもしれません。

関連記事
ダラス連銀製造業活動6月分を流し見
米国5月耐久財受注の推移を流し見
米国新築住宅販売件数推移を流し見
1967年~2011年のアメリカ新規失業保険申請件数推移と最新公表値を流し見
シカゴ連銀全米活動指数5月までのデータを流し見

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。