2011/10/07

シンガポールの経済指標3 政策金利・10年物国債利回り・為替レート

シンガポールの経済指標を確認します。

この記事では、政策金利、10年物国債利回り、為替レートについて記述致します。

関連記事
シンガポールの経済指標1 人口・GDP
シンガポールの経済指標2 インフレーションレート
シンガポールの経済指標4 経常収支・貿易収支
シンガポール経済指標5 株価指数・失業率・鉱工業生産指数



1986年から2011年の政策金利推移です。

直近では0.02%となっており、インフレをむしろ抑制していない推移であることがわかります。

レンジは0%から20%と非常に幅広い推移となっています。

ただ、20%は瞬間的なスパイクを形成しているだけで、大部分は10%以下のレンジに収まった推移となっています。

1985年 プラザ合意

1986年 逆オイルショック

1990年 ソビエト崩壊

1994年 メキシコ通貨危機

1997年 アジア通貨危機

2001年 ドットコムバブル

2007年 世界金融危機



1998年から2011年10年もの国債利回り推移です。

レンジは1%から6%になっています。

年々利回りが低下する傾向にあります。比較的良い財政を持つ国家であると判断されているようです。




1981年から2011年の為替レート推移です。

レンジは1.2から2.4となっており、年々シンガポールドル高が進む傾向にあります。

1979年 第二次オイルショック

1985年 プラザ合意

1986年 逆オイルショック

1990年 ソビエト崩壊

1994年 メキシコ通貨危機

1997年 アジア通貨危機

2001年 ドットコムバブル

2007年 世界金融危機



どちらかと言うとシンガポールの事情によって変化するというよりも外部環境による変化の方がチャートには現れているのがわかります。

AppBank Store
au直営の総合通販サイト 『la Select』
e87.com_top
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

次の記事
シンガポールの経済指標4 経常収支・貿易収支

関連記事
シンガポールの経済指標1 人口・GDP
シンガポールの経済指標2 インフレーションレート
シンガポール経済指標5 株価指数・失業率・鉱工業生産指数

「シンガポール OR 経済指標 OR 政策金利 OR 10年物国債利回り OR 為替レート:当ブログ内Google検索」

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。