2011/10/21

アラブ首長国連邦 UAEの経済指標5 株価指数・失業率

アラブ首長国連邦の経済指標を確認します。

この記事では、株価指数、失業率について記述致します。

関連記事
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標1 概要
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標2 人口・GDP
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標3 インフレーションレート・政策金利・債務GDP比率
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標4 為替レート・貿易収支・経常収支




2002年から2011年の株価指数推移です。

こちらを見るとピークは2006年に形成されており、2007年の世界金融危機時には既に警戒されていたことがわかります。

2009年に見られるスパイクの裏付けは取っていません。

直近では低水準が続いています。




1985年から2011年の失業率推移です。

1%台から4.5%へ伸びています。雇用情勢は悪化傾向にあることがわかります。

仮に雇用情勢が悪いままなら、今後のドバイに暗い影を落とすようになるかもしれません。



株価指数の推移はやや世界市場を先行していたようです。

アメリカなどでも不動産市場は2004年から落ち込み気味となっていましたから、不動産に注力していたドバイをはじめとするUAEバブルは2006年に一巡していたことがわかります。

失業率の上昇も、経済が一巡したことの現れと言えます。

今後は物流拠点として有望なドバイをシンガポールのような都市として確立することができれば、より安定的な推移を望むこともできるかもしれません。

少なくともドバイ危機が再来するかも、と言った懸念はやや大げさな反応と言わざるを得ないかもしれません。ただし、ユーロ債務危機が拡大したなどの外部環境の急変があれば話は別です。

関連記事
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標1 概要
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標2 人口・GDP
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標3 インフレーションレート・政策金利・債務GDP比率
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標4 為替レート・貿易収支・経常収支

「アラブ首長国連邦 OR UAE OR 経済指標 OR 株価指数 OR 失業率:当ブログGoogle検索」