2011/10/21

アラブ首長国連邦 UAEの経済指標3 インフレーションレート・政策金利・債務GDP比率

アラブ首長国連邦の経済指標を確認します。

この記事では、インフレーションレート、政策金利、債務GDP比率について記述致します。

関連記事
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標1 概要
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標2 人口・GDP
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標4 為替レート・貿易収支・経常収支
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標5 株価指数・失業率




1990年から2011年のインフレーションレート推移です。

レンジは-2%から12%と幅広くなっています。

直近では低いインフレーションレートに落ち着いているのがわかります。

需給関係は比較的安定しているのがわかります。

1990年 ソビエト崩壊 湾岸戦争

1994年 メキシコ通貨危機

1997年 アジア通貨危機

2001年 ドットコムバブル アフガニスタン紛争開始

2003年 イラク戦争開始

2004年11月2日 初代大統領シェイク・ザーイド死去

2004年11月3日 シェイク・ハリファが新大統領就任

2007年 世界金融危機

2009年 ドバイ・ショック

2010年 ギリシャ危機 イラク戦争終結

ドバイ・ショックによってインフレが全く無くなったことがわかります。

ただし、直近では若干ながらプラス圏にはありますから、ギリギリの水準を保っていると言えます。




2007年から2011年の政策金利推移です。

レンジは1%から5%となっています。

やはり低いインフレを反映するような低金利となっています。

当分は経済が低迷を続ける可能性があります。




2000年から2011年の債務GDP比率です。

レンジは3%から25%となっています。

直近で急激に債務が膨れ上がる傾向にあります。

ただ、直近ではピークを打っている可能性があります。



停滞気味ではありますが、一応持ちこたえていることがわかります。

一時期はドバイ・ショックから、危機が起こるかと警戒されましたが、この推移ならなんとか持ちこたえることが可能かもしれません。

次の記事
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標4 為替レート・貿易収支・経常収支

関連記事
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標1 概要
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標2 人口・GDP
アラブ首長国連邦 UAEの経済指標5 株価指数・失業率

「アラブ首長国連邦 OR UAE OR 経済指標 OR インフレーションレート OR 政策金利 OR 債務GDP比率:当ブログ内Google検索」