2011/08/10

インド経済の超長期的な指標をチャートで確認してみる3[india economy,chart,index]

インドの経済指標をチャートで確認してみます。

確認する指標は、経常収支、企業信頼感指数、消費者信頼感指数になります。

前の記事
インド経済の超長期的な指標をチャートで確認してみる2[india economy,chart,index]


インド経常収支の長期的な推移になります。

1949年から2011年の範囲となります。

貿易収支の赤字幅は2008年のボトムを更新していませんでしたが、経常収支は赤字幅が拡大しているのがわかります。

やはりインフレをいち早く抑えるためにも、今後のインフラ整備が急務と言えます。


1990年から2011年の経常収支推移です。

やはり2004年以降に赤字幅が増え始めています。

これは石油などのエネルギーが重しとなっている可能性が高いです。


第2四半期に黒字転換する傾向にあったようですが、直近では黒字化もありません。

輸出入品目を確認してみます。

輸入統計(品目別)

最終更新日: 2010年08月13日
単位:100万ドル、%
2008年度2009年度
金額金額構成比伸び率
原油・石油製品91,456.486,812.730.3△ 5.1
金・銀22,819.328,995.410.127.1
電子機器23,371.020,963.17.3△ 10.3
非電気式機械21,635.519,661.56.9△ 9.1
真珠・貴石16,607.816,204.05.7△ 2.4
輸送機器13,251.510,894.63.8△ 17.8
石炭・コークス類10,006.18,852.13.1△ 11.5
有機化学品7,641.68,624.63.012.9
鉄鋼9,037.57,760.82.7△ 14.1
金属鉱石・スクラップ7,918.97,665.82.7△ 3.2
合計(その他含む、CIF)299,310.9286,114.5100.0△ 4.4
〔注〕通関ベース
インドの年度は4月~翌3月

〔出所〕商工省・通商情報統計局(DGCI&S)


輸出統計(品目別)

最終更新日: 2010年08月13日
単位:100万ドル、%
2008年度2009年度
金額金額構成比伸び率
宝石・宝飾品27,999.828,939.116.23.4
原油・石油製品26,872.427,972.215.74.1
既製服10,952.410,705.86.0△ 2.3
輸送機器11,171.19,954.25.6△ 10.9
機械・機器10,963.09,560.45.4△ 12.8
繊維製品9,095.99,143.05.10.5
医薬品・精製化学品8,802.68,878.35.00.9
鉄鉱石4,731.15,983.13.426.5
金属加工品7,560.35,546.63.1△ 26.6
電子機器6,816.55,483.53.1△ 19.6
合計(その他含む、FOB)183,091.3178,258.9100.0△ 2.6
〔注〕通関ベース
インドの年度は4月~翌3月

〔出所〕商工省・通商情報統計局(DGCI&S)


資源の輸入量が多いのが特徴です。やはりエネルギーの問題を早期に解決する必要がありそうです。




インド企業信頼感指数の推移となります。

景況が前向き、ポジティブな数値の基準は100です。

2009年に100を割り込んで以降は安定的に100を超えています。

現地の経済活動は非常にポジティブなようです。




消費者信頼感指数の推移です。

消費者マインドは部分的な落ち込みを除いて、悪くない水準にあるのがわかります。

ただ、100を超えていないことからも、まだまだ内需国とは言えない貧しさが伺えます。



全体を通しても、まだまだこれからの印象が強い経済と言えます。

問題点はエネルギー供給とインフレ整備となるでしょう。

あとは十分な教育体制などを敷くことができれば、更なる製造国化にはずみがつくかもしれません。

【1678】(NEXT FUNDS)インド株式指数上場投信などから、かなり手軽に投資することもできるので、インド投資をして見たければご参考ください。


初めの記事
インド経済の超長期的な指標をチャートで確認してみる[india economy,chart,index]

前の記事
インド経済の超長期的な指標をチャートで確認してみる2[india economy,chart,index]

関連記事
10年債利回りの推移を大雑把に確認してみる[10year bond chart,finance,economy]
ロシア経済の概況を大雑把に確認してみる[russia economy,finance,chart]
中国失業率推移を確認[china unemployment rate,chart,finance,economy]
金価格はいつまで上昇を続けるか?
ジニ係数で読み解く世界の所得格差ランキング
消費者物価指数(CPI)で見る経済の変化[世界、生活水準]

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。