2011/09/01

ドイツの経済指標5 企業信頼感指数・消費者信頼感指数

ドイツの経済指標を確認します。

この記事では、企業信頼感指数、消費者信頼感指数について記述致します。

関連記事
ドイツの経済指標1 人口・GDP
ドイツの経済指標2 インフレーションレート・政策金利・10年物国債利回り
ドイツの経済指標3 経常収支・貿易収支・為替レート
ドイツの経済指標4 株価指数・失業率

1991年から2011年の企業信頼感指数推移です。

1990年東西ドイツ統合後、景況は悪化します。

2002年には統合通貨ユーロが開始され、一時的な落ち込みを経験します。

2009年には世界金融危機の影響から、それまでにない大きな影響を受けます。




1991年から2011年の消費者信頼感指数推移です。

大まかには上述の企業信頼感指数推移と同様の裏付けとなります。

特徴的な傾向は、世界金融危機前夜には、企業信頼感指数を先行するように指数が低下しています。

よく見ると、それ以外の箇所も先行しているのが見て取れます。

ドイツの消費者信頼感指数は、景況を的確に反映している可能性があります。

そのように考えると、直近での落ち込みは非常に危険な徴候かもしれません。

今後もドイツの消費者信頼感指数には警戒した方が良さそうです。



ドイツの景況の先行きについては、今後、欧州の債権者としての役割を果たしつつありますが、これは経済的な負荷が高まりつつあることを表しているため、特に今後の5年間ではドイツの景況に警戒が必要となりそうです。

関連記事
ドイツの経済指標1 人口・GDP
ドイツの経済指標2 インフレーションレート・政策金利・10年物国債利回り
ドイツの経済指標3 経常収支・貿易収支・為替レート
ドイツの経済指標4 株価指数・失業率

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。