2011/09/16

ポルトガルの経済指標1 人口・GDP

ポルトガルの経済指標を確認します。

この記事では人口・GDPについて記述いたします。

関連記事
ポルトガルの経済指標2 インフレーションレート・政策金利・10年物国債利回り
ポルトガルの経済指標3 経常収支・貿易収支・為替レート
ポルトガルの経済指標4 株価指数・失業率・鉱工業生産指数
ポルトガルの経済指標5 企業信頼感指数・消費者信頼感指数



1960年から2011年の人口推移です。現在1056万人の人口を有しています。

1961年から1974年にかけてポルトガルの植民地戦争が行われ、国力は著しくそがれました。

それにしてもこれほどの落ち込みは、なかなか現代社会では見られないものでしょう。やはり戦争の影響が如何に経済的に深刻であるかわかります。

1974年にはカーネーション革命により、ポルトガルが全ての植民地を手放しました。

その後は、若干のブレが見られますが、比較的安定した推移となっています。


2011年のポルトガル人口ピラミッド。

人口のピークが35-39に形成されているのがわかります。

ちょうどこの世代は植民地戦争後に生まれた世代となります。

若年層世代は、次第にすぼんでいく少子高齢化の波が出ているようです。




1960年から2011年のGDP推移です。

GDPでは1980年代中盤、2000年前後、2007年以降に落ち込みが見られます。

1980年代には政治的な迷走が続き、内政の不安定な状態が続きます。

1999年にはマカオが中国に返還。2002年には東ティモールが独立した。

2007年の世界金融危機以降では、ポルトガルの隠し債務が明らかとなり、欧州債務問題の一国として知られています。



既に対外債務がGDP比約240%となっていますから、ギリシャと同様に債務に火がつきつつあるのも無理ありません。

また、歴史的な経緯として、1415年大航海時代を告げたポルトガル海上帝国は、2002年には完全に消滅しました。

アウトレット市場
マイル付き定期預金
スーツケース・旅行用品トラベラーストア
VAIO Eシリーズ[17.3型ワイド]

次の記事
ポルトガルの経済指標2 インフレーションレート・政策金利・10年物国債利回り

関連記事
ポルトガルの経済指標3 経常収支・貿易収支・為替レート
ポルトガルの経済指標4 株価指数・失業率・鉱工業生産指数
ポルトガルの経済指標5 企業信頼感指数・消費者信頼感指数

「Google検索:*の経済指標1」

コロンビアの経済指標1 人口・GDP
イギリスの経済指標1 人口・GDP
スイスの経済指標1 人口・GDP
ベトナムの経済指標1 人口・GDP
トルコの経済指標1 人口・GDP

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。