2011/09/22

ウクライナの経済指標3 政策金利

ウクライナの経済指標を確認します。

この記事では、政策金利について記述致します。

関連記事
ウクライナの経済指標1 人口・GDP
ウクライナの経済指標2 インフレーションレート
ウクライナの経済指標4 経常収支・貿易収支・為替レート
ウクライナの経済指標5 失業率・鉱工業生産指数



1992年から2002年の政策金利推移です。

1993年から1996年までは特に高い政策金利となっていますが、これでもインフレを抑えることは困難だったことがわかります。

これは政策金利の上昇だけではハイパーインフレを抑えることが出来なかった例として重要と言えるでしょう。

1992年から1995年にかけてロシア経済がハイパーインフレを引き起こしていますから、こうしたウクライナの動きもロシア経済の負の余波を受けた流れと見ることができます。


2002年から2011年の政策金利推移です。

世界金融危機の余波を受けて2008年には上昇基調にありましたが、直近ではやや落ち着いています。



長い目で見ると、ハイパーインフレを起こしているせいか、直近では低い利回りに見えますが、先進国各国と比較すると低いわけではありません。

今後は産業を成長させて、利回りを改善させる必要があるでしょう。

アウトレット市場
マイル付き定期預金
スーツケース・旅行用品トラベラーストア
VAIO Eシリーズ[17.3型ワイド]

次の記事
ウクライナの経済指標4 経常収支・貿易収支・為替レート

関連記事
ウクライナの経済指標1 人口・GDP
ウクライナの経済指標2 インフレーションレート
ウクライナの経済指標5 失業率・鉱工業生産指数

「政策金利 OR ウクライナ:当ブログ内Google検索」

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。