2011/09/19

イタリアの経済指標5 株価指数・失業率・鉱工業生産指数

イタリアの経済指標を確認します。

この記事では、株価指数、失業率、鉱工業生産指数について記述致します。

関連記事
イタリアの経済指標1 人口・GDP
イタリアの経済指標2 インフレーションレート・政策金利・10年物国債利回り
イタリアの経済指標3 経常収支
イタリアの経済指標4 貿易収支・為替レート
イタリアの経済指標6 企業信頼感指数・消費者信頼感指数



2003年から2011年の株価指数推移です。

世界金融危機以前の水準に戻っていないことがわかります。




1983年から2011年の失業率推移です。

1990年代には10%を超える経済危機にあったことがわかります。

現在ではピーク時よりも低い水準となっていますが、8.00%もの高い水準となっています。




1991年から2011年の鉱工業生産指数推移です。

1994年前後のピーク形成ではイタリアリラの推移が弱めの時期となります。

2007年の世界金融危機以降では、イタリアの経済がかつて無いほどの衝撃を受けたことがわかります。



基本的に短い期間の推移しかありませんが、失業率などは比較的安定した推移となっているのがわかります。

ユーロの導入は基本的にネガティブに働いているはずですが、失業率にはそれが反映されていないようです。

今後の推移には注意が必要かもしれません。

シンプルスタイリッシュ!フォトブック’s登場
FMVダイレクトシリーズ
【日本直販オンライン】 テレビでおなじみ日本直販のオンラインショップです。テレビCMの動画が大好評!テレビでまだ放映していない最新の商品も紹介しています。
Room1048会員

次の記事
イタリアの経済指標6 企業信頼感指数・消費者信頼感指数

関連記事
イタリアの経済指標1 人口・GDP
イタリアの経済指標2 インフレーションレート・政策金利・10年物国債利回り
イタリアの経済指標3 経常収支
イタリアの経済指標4 貿易収支・為替レート

「株価指数 OR 失業率 OR 鉱工業生産指数:当ブログ内Google検索」

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。