2011/06/21

4月分更新後の全産業活動指数推移を見る

4月分の全産業活動指数が発表されました。

早速推移を確認してみます。


予想+1.8%、結果+1.5%の92.2となりました。

産業別にみると、第3次産業活動指数が前月比+2.6%、鉱工業生産指数が同+1.6%の上昇。建設業活動指数が同▲5.2%、公務等活動指数が同▲0.5%の低下。

直近の指標が落ち込んでいますが、これはやはり震災の落ち込みとなります。

今さらの話ではありますが、2008年10月から産業が落ち込んだままとなっています。2005年水準に戻るには、もう数年の時間が必要となりそうです。

関連記事
世界平和指数、世界マップをひと通り確認してみる
日本通関ベース貿易収支を1950年から2010年の推移をグラフ化してみる
経済の処方箋を書いてみる_日本経済の解決策
国家を星座に例えたら? ~日本
日本人が発明した物 実用化した物 その1

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。