2011/06/27

6月ホームトラック住宅調査 イギリスを流し見

市場の注目が薄い指標ではありますが、英ホームトラック住宅調査6月を一応確認しておきます。

前月比前月結果が-0.1%、今回結果が-0.1%となりました。
前年比前月結果が-3.7%、今回結果が-3.9%となりました。

結果だけ見ると、鈍化傾向が拡大しています。

イギリス不動産市場の低迷は深刻なようです。


やはり、2003年にピークを迎え、その後は低迷を続けています。

直近でも鈍化が続いています。

おまけに最近ではギリシャが歴史的な危機を迎えていますから、しばらくは厳しい外部環境と低調な推移が続きそうです。

関連記事
英国、成長・財政面の問題拡大すればAaa格失う可能性=ムーディーズ
フォークランド紛争、再燃するか?
イギリス政策金利は本当に引き上げられるのか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。