2012/08/24

イギリスGDP1955年Q1から2012年Q2までをグラフ化

イギリスGDPをグラフ化しています。

ロンドンオリンピックはGDPに良い影響をもたらすことはなかった可能性があります。

日本企業向けサービス価格指数の1985年1月から2012年7月までをグラフ化

企業間で取引されるサービスの価格の変動を示す指数。日本銀行が月次で公表している。企業物価指数が商品を対象とするのに対し、企業向けサービス価格指数は金融・保険・不動産賃貸・運輸・情報通信・広告・リース・レンタルなどのサービスを対象とする。サービスの需給動向が反映されることから、マクロ経済分析の材料の一つとされる。また、時価で表示される名目額から価格変動要因を除去して実質額を算出するデフレーターや、企業間でサービス価格を決定する際の参考指標としても利用される。サービス価格指数。CSPI(Corporate Service Price Index)。

ニュージーランド貿易収支の2010年7月から2012年7月までをグラフ化

ニュージーランド貿易収支の2010年7月から2012年7月までの推移をグラフ化。

基本的に2010年7月から2011年7月までの推移は参考程度です。

アメリカ住宅価格指数の1991年1月から2012年6月までをグラフ化

S&Pケース・シラー住宅価格指数と並ぶ、米国の代表的な住宅価格関連の指数。 S&Pケース・シラー住宅価格指数は、母集団にサブプライムローンを通じた物件や高額物件など様々な物件を含むのに対して、FHFA住宅価格指数は信用力の高い物件で構成されている。全米9つの区域、各州およびコロンビア特別区、大都市圏の数字が発表される。

アメリカ新築住宅販売件数1963年1月から2012年7月までをグラフ化

景気変動に対して最も先行性が高いと言われる指標のひとつで、将来の住宅建設動向をみるもの。毎月24日から月末(夏時間:日本時間午後11時、冬時間:日本時間午後12時)に発表。

欧州消費者信頼感指数の1985年1月から2012年8月までをグラフ化

欧州消費者信頼感指数の推移をグラフ化しています。

グラフは2007年1月からとなっています。これはグラフ表示上の問題を回避するための措置です。

スプレッドシートには1985年1月からのデータを掲載しております。

アメリカ失業保険継続受給者数2005年1月1日から2012年8月11日までをグラフ化

失業保険継続受給者数の推移です。

表示がバグっています。今後の改善を期待して掲載してしまいます。

アメリカ新規失業保険申請件数の2005年1月1日から2012年8月18日までをグラフ化

残念ながら、表示がバグっています。

今後改善することを期待して一応掲載してしまいます。

また、直近の3週分の数値は速報値です。

欧州サービス業PMIの2007年6月から2012年8月までをグラフ化

欧州サービス業PMIをグラフ化。

欧州製造業PMIの2007年06月から2012年08月までをグラフ化

GDPを先行する欧州製造業PMIをグラフ化。

ドイツサービス業PMIの2007年6月から2012年8月までをグラフ化

民間調査会社・Markitが集計する景気指数。毎月の景気動向を伝える第一報として、政府機関が発表する同種のデータに先行して発表される。確報値は毎月翌月の初旬に発表。