2012/08/27

ドイツ景気動向指数1991年1月から2012年8月までをグラフ化

「独IFO景気動向指数」とは、ドイツのミュンヘンにある「Information & Forschung」という有名な経済研究所がドイツの各業界の大手約7000社の役員を対象に景気動向アンケートを実施した結果を表します。
この指数は、同研究所から毎月発表されるもので、ユーロ圏最大の経済大国であるドイツ経済の景気動向を知る重要な指標のために、ユーロ圏全体の経済状況を知る上で注目されているのです。
日本の「日銀短観」と類似の調査を行っているものとされています。

日本工作機械受注の2009年1月から2012年7月までをグラフ化

日本工作機械受注をグラフ化。

確報値が本日出る予定でしたが、とりあえず7月速報値でグラフ化しています。

ドイツ輸入物価指数の2000年1月から2012年7月までをグラフ化

輸入物価指数(Import price index)とは、輸入品の物価をまとめた指数。
輸入物価指数は生産者物価指数(Producer price index)の動向を把握するために用いられる。生産者物価指数は消費者物価指数(Consumer price index)に波及するため、インフレの動向も左右する。貿易財に対する購買力を意味する交易条件指数(terms-of-trade index、輸出物価指数÷輸入物価指数)の算出基礎にもなる。
ただし、輸入物価指数は為替変動の影響を大きく受ける。