2011/04/06

CPUトップ30をグラフ化してみる

CPUトップ30をグラフ化してみました。

参照元データはこちらです。


残念ながら、AMDはランキングにひとつしか入らない結果となりました。

スコア基準としては5000以上あれば十分に早いです。

つまり、Topに輝いたIntel Xeon W3690 @ 3.47GHzは、現在のシステムではオーバースペックかもしれません。これを買うなら、Intel Core i7-2600Kを安価に買い換えたほうが安くつくでしょう。

CPUはあまりにも最新世代が良すぎる傾向にあるため、非常に割高なハイスペックモデルを購入するよりも、そこそこの値段のモデルを更新していったほうが安くつくかと思います。

また、最近ではCPUを早いモデルにするよりSSDなどを導入されたほうが体感速度は改善するでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。