2013/04/01

米失業率の推移をグラフ化




アメリカ失業率の推移をグラフ化してみます。

雇用統計の中で、非農業部門雇用者数と並んで最も注目される指標のひとつ。失業率は、「失業者÷労働力人口×100」で定義される。毎月第1金曜日(夏時間:日本時間午後9時半、冬時間:日本時間午後10時半)発表。


失業率、移動平均線、ボリンジャーバンドの推移です。


前月比、前年同月比の推移です。

1948年からの失業率推移は、こちらに記述しております。

御一読いただき誠にありがとうございます。

当ブログ内「失業率 OR グラフ OR アメリカ」Google検索

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。