2012/12/05

欧生産者物価指数PPIの推移を2011年から2012年10月までグラフ化

ユーロ圏・生産者物価指数PPIの推移を2012年10月までグラフ化してみます。


ユーロ圏PPI、移動平均線、ボリンジャーバンドの推移です。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比のプラス幅が横ばい傾向にあります。


前年同月比のフィボナッチ予測グラフです。Currentの位置をご確認ください。

前月と比較して、エネルギー部門を除いたPPIは、ユーロ圏、ユーロ27カ国共に+0.1%成長した。

両方の地域で耐久消費財は+0.2%増加、中間財は安定的に推移した。

耐久消費財は、ユーロ圏では-0.1%減、EU27カ国では+0.2%増加した。

資本財は、ユーロ圏で安定的に推移し、EU27カ国では+0.1%上昇した。

エネルギー部門はそれぞれ-0.2%,-0.3%減少した。

データが入手可能な加盟国のうち、合計指数で最も高い増加は、ベルギー、オランダ(+0.8%)、ルーマニア(+0.6%)、フランス、イギリス(+0.5%)となった。

減少は、リトアニア(-1.1%)、ギリシャ(-1.0%)、ポーランド(-0.6%)、イタリア、フィンランド(-0.3%)であった。

1981年以降のグラフをこちらに記述しております。

御一読いただき誠にありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。