2012/12/18

米ニューヨーク連銀製造業景況指数の推移を2012年12月までグラフ化

ニューヨーク連銀製造業景況指数の推移を2012年12月までグラフ化してみます。


ニューヨーク連銀製造業景況指数、移動平均線、ボリンジャーバンドの推移です。

市場予想-1.0に対し、結果-8.1と大幅な下振れを見せています。

財政の崖に向けた議論が続いていますが、結果として結論が出ていないため、製造業が年末に向けたリスク回避を取っていることがわかります。

結論が出ても、出なくても負担が高まることはわかっているため、今後どのようにアメリカ経済が抑制されていくかを見定める必要があるかもしれません。


2001年以降のグラフはこちらに記述しております。

御一読いただき誠にありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。