2012/11/28

米S&Pケース・シラー住宅価格指数の2011年から2012年9月までグラフ化

アメリカS&ケース・シラー住宅価格指数の2012年9月までの推移をグラフ化してみます。


S&Pケース・シラー住宅価格指数、移動平均線、ボリンジャーバンドの推移です。

+2σから+1σに収まる強い上昇傾向を維持しています。

前月比・前年同月比の推移です。

どちらも上昇傾向を維持していますが、特に前年同月比は強い上昇を示しています。

一方で長期的に見ると、それほど値を戻したわけではありません。2006年4月の206.65がピークでした。目先では良い傾向ですが、ちょっと長めに見ると、それほどでも無い結果が続いています。

特に2008年12月以来、150を超えていないので、まずは150を超えられるかが焦点となりそうです。

2000年1月からの詳細な推移はこちらに記述しております。

御一読いただき誠にありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。