2012/11/28

英GDPの推移を2011年から2012年Q3までグラフ化

英国GDPの推移をグラフ化してみます。


季節調整済みGDP、移動平均線、ボリンジャーバンドの推移です。

この上昇はオリンピック効果の可能性があります。

前期比・前年同期比・前期比年率の推移です。

昨年などを見てもQ3は強めに推移する傾向にあるようです。

一方で、前年同期比はマイナスのままとなっており、前期比で見るほど強くはないことがわかります。

前年同期比は市場予想±0.0%から下ブレしています。

1955年Q1以降のGDP推移はこちらに記述しております。

御一読いただき誠にありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。