2012/11/28

米FHFA住宅価格指数の推移を2011年から2012年9月までグラフ化

アメリカFHFA住宅価格指数の推移を2012年9月までグラフ化してみます。

-概要-
連邦住宅金融局が公表している住宅価格指数。S&Pケース・シラー住宅価格指数と並ぶ、米国の代表的な住宅価格関連の指数。 S&Pケース・シラー住宅価格指数は、母集団にサブプライムローンを通じた物件や高額物件など様々な物件を含むのに対して、FHFA住宅価格指数は米政府系住宅金融機関の連邦住宅抵当公庫(ファニー・メイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディ・マック)を利用した一戸建て住宅の物件で構成されている。全米9つの区域、各州およびコロンビア特別区、大都市圏の数字が発表される。


FHFA住宅価格指数、移動平均線、ボリンジャーバンド推移です。

直近で上昇が止まり始めています。

前月比・前年同月比の推移です。

前年同月比の上昇幅が鈍化しています。これ以上の上昇期待は、きっかけが必要かもしれません。

1991年以降の推移はこちらに記述しております。

御一読いただき誠にありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。