2012/11/06

日本シリーズのチーム別成績をグラフ化

日本シリーズのチーム別成績をグラフ化してみます。


こちらは、出場数、試合数のグラフです。

出場数順に並んでいます。


こちらは勝利数、敗戦数、引分数のグラフです。

勝利数のランキングとなっています。

勝率のグラフです。

DeNAの勝率がずば抜けています。ただし、DeNAはそもそも出場数が少なくなっています。

日本一となった回数のランキングです。

巨人、西武の日本一数が多い傾向にあります。

巨人のピークは65年から73年が挙げられますが、現在でもコンスタントに日本一となっています。やはり現在までのところ最強の球団は巨人であると言えそうです。

一方で、筆者のイメージ的には、巨人のライバルは阪神…かと思っていたのですが、成績で見ると、西武の方がそうした立場にあるようです。セ・リーグから選ぶならヤクルトでしょうか?

そう考えると、阪神ファンの健気さは泣けるレベルかもしれません。

でも、阪神が無ければ、そもそも野球自体盛り上がらないでしょう。色々なチームあってこそのプロ野球なんでしょうね。

そんなわけで、阪神タイガースが1985年に優勝した時の映像を最後に埋め込んでおきます。

来年は阪神タイガースも頑張ってくださいなヽ(=´▽`=)ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。