2012/11/21

米住宅着工件数を2011年から2012年10月までグラフ化

アメリカ住宅着工件数を2011年から2012年10月までグラフ化してみます。


住宅着工件数の原計数推移です。

改善傾向が現れています。

季節調整済み住宅着工件数と移動平均線、ボリンジャーバンドの推移です。

先月は+2σを超える推移を見せています。外れ値に当たります。

前月比・前年同月比の推移です。

前年同月比の伸びが顕著となっています。

住宅市場の景況は良いようです。

1959年からの推移はこちらに記述しております。

御一読いただき誠にありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。