2012/11/07

1人あたりの国民総所得(GNI)の多い国ランキング・トップ10をグラフ化

一人あたりの国民総所得GNIを多い国からグラフ化してみます。


単位は米ドルです。日本はランク17です。ここでは追記する形で記述しています。

モナコとリヒテンシュタイン公国はタックスヘイブンとしての傾向が強くなっています。

ノルウェー、カタールは原油と天然ガスによる底上げが強いです。

ルクセンブルクは安い法人税によって各国の欧州進出企業が本拠地をおくことが多くなっています。

スイスはセーフヘイブンとして有名ですが、精密機器や化学薬品などにも長けています。

デンマーク、スウェーデン、オランダも北海油田からの天然ガス、原油に恵まれています。

クウェートも原油によります。


…となりますと、タックスヘイブンと天然ガス、油田によるものばかりかもしれません。

ただ、日本はそんな中では健闘している方と言えるでしょう。

各国の位置は以下のようになっています。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。