2012/11/13

世界船舶竣工量国別ランキングトップ10をグラフ化

2009年の世界船舶竣工量ランキングトップ10をグラフ化してみます。


世界船舶竣工量ランキングトップ10です。

トップ3で世界のほとんどを占めているのが特徴と言えます。

欧州でも生産はされていますが、規模が桁違いとなっています。


こちらが製造国の位置です。

欧州と東アジアに集中しているのが特徴です。


日本は円高に伴い受注が減じています。日本の造船業は今後の為替と世界の景況次第でしょう。

99年まで、日本は連続でトップでしたが、その牙城を韓国に崩され、直近では中国に抜かれる有様となっています。

やはり、こうした背景としては為替と人件費格差が大きいと言えるでしょう。

御一読いただき誠にありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。