2012/10/19

WRCのランキング記録を国別にグラフ化

WRCのランキング記録を国別にグラフ化してみます。

まずは、ドライバーズ部門優勝国優勝回数のランキングです。

フィンランドがトップとなっています。

これは、フィンランドの道が非常に複雑であることなどが関係しているかもしれません。また、単純に冬季にはラリーと何ら変わりないほど、雪によって道が悪くなることなども関係しているようです。

次は、マニュファクチャラーズ部門優勝国優勝回数ランキングです。

フランスがトップとなっています。

特に2000年からは、フランスの優勝が多くなっています。

日本のマニュファクチャーでは、トヨタ3回、スバル3回、三菱1回とそれぞれ優勝経験を持っています。

次はドライバー勝利国勝利回数ランキングです。

フィンランド、フランスがWRCを主に制する傾向にあることがわかります。

また、日本も2度の勝利経験があります。

次はコンストラクター勝利国勝利回数ランキングです。

これは、日本にとってかなり良い結果が示されていたことがわかります。

フランスとの差は僅か4回の勝利差となっています。

日本車の性能はWRCにおいて一定の結果が示されていることがわかります。

悪路走破性の高さと、完走できる信頼性が現れていると言っても良いでしょう。



今後も日本の健闘に期待したいところです。

と言うか、わりと期待出来る結果が既に示されていることがわかる内容となっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。