2012/10/25

iPhone世界累計出荷台数の推移をグラフ化

iPhoneの世界累計出荷台数の推移をグラフ化してみます。

まずは、iPhone世界累計出荷台数と移動平均線の推移です。

凄まじい勢いで累計出荷台数が伸びていることがわかります。

直近ではiPhone5が出る前だったために、出荷台数の伸びが鈍化していることがわかります。


前期比の推移です。


前年同期比の推移です。

時間の経過と共に鈍化傾向が見て取れるものの、1年後には倍近く出荷していることがわかります。

まだまだiPhoneは成長できるかもしれません。

ボリンジャーバンドの推移です。

+1σの推移を継続しています。

安定的で成長性のある推移を示しています。

サイコロジカルラインの推移です。

全体的に素晴らしい推移を取っていることがわかります。

確かに製品の品質で見るとiPhoneは一番魅力的ですから、今後も数年はスマートフォン市場の覇者であり続けるかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。