2012/10/22

冬季オリンピックのメダル獲得数などをグラフ化

冬季オリンピックのメダル獲得数などをグラフ化してみます。

まずは、冬期間の参加回数から。

冬季オリンピックは、多くの国がしっかりと参加する傾向にあるようです。


冬季銅メダル獲得数ランキングです。

夏季と異なり、ノルウェー、オーストリア、フィンランド、カナダ、スウェーデンが非常に強い傾向にあることがわかります。

アメリカを抜いていると言うのは、なかなか印象的かもしれません。

冬季銀メダル獲得数ランキングです。

ノルウェーがアメリカを上回る推移を見せています。

また、夏季と異なりソビエトも強いとは言えないようです。

冬季金メダル獲得数ランキングです。

こちらもノルウェーがアメリカを抑えて1位となっています。


冬季メダル獲得数ランキングです。

ノルウェーが冬季オリンピックの覇者だったようです。

個人的にこのあたりは詳しくなかったので、かなり意外な印象がありますね。

また、オーストリア、フィンランド、スウェーデン、スイスなどが名を連ねています。

日本は長野オリンピック以来、厳しい展開が続いているようです。

ウィンタースポーツも下火となっていますから、当分は厳しい流れが続くかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。