2012/10/15

アメリカ消費者物価指数の2005年から2012年8月までをグラフ化

アメリカCPI、消費者物価指数の推移をグラフ化。


消費者物価指数の原計数、季節調整済みと、その移動平均線推移です。


季節調整済み消費者物価指数の前月比、前年同月比推移です。

前年同月比が鈍化する傾向にあります。

推移水準は2006年9月から2007年のリーマン・ショック前夜と、2011年6月から12月に近い水準です。

量的金融緩和によってデフレ化が始まっているのかもしれません。

季節調整済み消費者物価指数のボリンジャーバンド推移です。


サイコロジカルラインの推移です。

詳細はこちらにも併記しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。