2012/09/21

関東のGDPを県月で1996年から2009年までグラフ化

関東のGDPを県別にグラフ化。


県別のGDP推移です。

東京のGDPがずば抜けていることがわかります。

前年比の推移です。

連動性にかけているのは茨城の2009年が挙げられます。

リーマン・ショック後のバウンド時期にあたりますが、茨城はむしろ大きく冷え込んでいた事がわかります。残念ながら背景はいまいちハッキリしませんでした。


1996年を100とした指数の推移です。

どの都県も2009年では1996年以下であることがわかります。

日本の長期停滞が都道府県別でみてもわかるほど酷い内容です。

また、神奈川と群馬に至っては2007年の時点でも1996年以下となっており、特に東京以外の苦境が著しいことがよく記されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。