2012/09/04

アメリカADP雇用統計の2000年12月から2012年8月までをグラフ化

アメリカADP雇用統計の推移をグラフ化。

雇用統計の先行指標として注目されているが非製造業雇用者数に乖離が見られるのが特徴。


ADP雇用者数の推移です。

直近でも上昇傾向が維持されていることがわかります。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比の上昇が続いています。


ボリンジャーバンドの推移です。

直近で+1σから+2σの間で上昇を続けています。


サイコロジカルラインの推移です。

今後も同様の傾向が維持されるのかが重要となりそうです。

8月の市場予想は+14.5万人と、先月+16.3万人から鈍化予想となっています。

以上のグラフ作成には以下のデータを使用致しました。

アメリカADP雇用統計200012~201208.csv Download

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。