2012/09/05

アメリカ失業率季節調整なしの2002年1月から2012年7月までをグラフ化

アメリカ失業率季節調整なしをグラフ化してみます。


アメリカ失業率季節調整なしの推移です。

直近では大きくバウンドしているのがわかります。

前月比、前年同月比の推移です。

ボリンジャーバンドの推移です。

直近で9M SMAを超える推移を見せていることがわかります。

サイコロジカルラインの推移です。

こちらも上昇傾向を示していることがわかります。

元指数が上昇し始めているため、今後の失業率推移には警戒が必要かもしれません。

以上のグラフ作成には以下のデータを使用致しました。

アメリカ失業率季節調整なし200201~201207.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。