2012/09/04

アメリカ民間部門雇用者数の2002年1月から2012年7月までをグラフ化

アメリカ民間部門雇用者数の推移です。


民間部門雇用者数の推移です。

見ての通り上昇傾向にあります。


民間部門雇用者数の増加数推移です。

8月市場予想は、+14.0万人となっています。

つまり、微減予想のようです。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比は長いピークを形成している最中かもしれません。


ボリンジャーバンドの推移です。


サイコロジカルラインの推移です。

全体的に緩やかながらも改善傾向を維持していることがわかります。

ただ、この推移ですと、回復が緩やかすぎて失業率を十分に下げるまでに100年以上かかるかもしれません。もう少し回復のペースを早める必要がありそうです。しかし、目先は危機的状況にありますから、かなり厳しい景況が続くでしょう。

以上のグラフ作成には以下のデータを使用致しました。

アメリカ民間部門雇用者数200201~201207.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。