2012/09/05

日本電子機器輸出入収支の2002年1月から2012年6月までをグラフ化

日本の電子機器輸出入収支をグラフ化。

収支は2002年1月から2012年6月までとなります。


電子機器の輸出入の推移です。

直近ではかつてよりも明らかに低水準の推移となっていることがわかります。

輸出入収支と移動平均線の推移です。

こちらでははっきりと下落傾向が見て取れます。

お家芸とも言われていた製造業の衰退がはっきりと見て取れます。

前月比、前年同月比、サイコロジカルラインの推移です。

途中で2011年11月に赤字化しているため、非常に鋭いスパイクが形成されています。

ボリンジャーバンドの推移です。

全体的に日本の電子機器産業の衰退がはっきりと現れていることがわかります。

シャープ、ルネサス、エルピーダ、NEC、シコーなどなどの企業が追いやられていることは有名ですが、何の対策もないのなら更なる悪化は免れなそうです。

日本電子機器輸出入収支200201~201206.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。