2012/08/24

イギリスGDP1955年Q1から2012年Q2までをグラフ化

イギリスGDPをグラフ化しています。

ロンドンオリンピックはGDPに良い影響をもたらすことはなかった可能性があります。


季節調整済みGDPの推移です。

3期移動平均線、8期移動平均線を併記しています。

前期比、前年同期比の推移です。

どちらもマイナス圏に落ちているのがわかります。悪い傾向と言えます。

ボリンジャーバンドの推移です。

直近では-1Φに乗る推移を見せています。

勢いは無いですが、鈍化傾向です。


サイコロジカルラインの推移です。

直近で中央値の0.5を下回る推移を取っています。


イギリス経済は完全に停滞期を迎えているのがわかります。

特に前年同期比よりもインフレは高いため(大体2.4%~3.6%)スタグフレーションにあると言えそうです。

以上のグラフ作成には以下のデータを使用致しました。

イギリスGDPSA1955Q1~2012Q2.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。