2012/08/28

ドイツ消費者信頼感指数の2007年10月から2012年9月までをグラフ化

GFK消費者信頼感調査とは、GEに本部がある市場調査会社Gfk(Growth From Knowledge)の独消費者信頼感指数は、経済活動における消費者信頼感の水準を測定する指標である。同指数は約2,000人の消費者を対象とした調査からまとめられる。 同指数は経済活動全体の主要な部分である個人消費を予想することから、主な指標である。高い数値は消費者の楽観的な見方を示す。 予想より高い発表値はポジティブとなり、予想より低い発表値はネガティブとなる。


独Gfk消費者信頼感指数の推移です。

9月市場予想は5.8で結果は5.9でした。上振れしています。特に大きな反応は起きていません。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比が伸びを縮小しているのがわかります。横ばい傾向にあるようです。


ボリンジャーバンドの推移です。

+1σに並んでいます。バンドが収束してきているので、そろそろどちらかに動き出すかもしれません。


サイコロジカルラインの推移です。

偏りのない0.5を示しています。横ばい傾向です。

以上のグラフ作成には以下のデータを使用致しました。

Gfk消費者信頼感指数20071026~20120921.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。