2012/08/20

イギリスライトムーブ住宅価格の推移を2001年8月から2012年8月までグラフ化

英大手不動産会社ライトムーブが発表する住宅指数。英住宅市場の約半数をカバー。発表時間は東京時間早朝のため、欧州勢参入後に材料視されやすい。

2001年8月から2012年8月までをグラフ化。


ライトムーブ住宅価格指数と、前月比、前年同月比の推移です。

オリンピック閉幕とともに急激な指数の悪化を見せています。直近では9ヶ月移動平均線を割り込んでいるため、今後の推移には注意が必要となりそうです。

一方でブレも大きいようですので、瞬間的な落ち込みだけでは判断が難しいかもしれません。


前月比と前年同月比の推移です。

前年同月比がプラス圏を維持しています。今後もこの前年同月比の推移を重視したほうが良いでしょう。


ボリンジャーバンドの推移です。

直近で9が月移動平均線を割り込んでいますが、これはボリンジャーバンド上では中央へ戻したことを示唆しています。偏りはないようです。


サイコロジカルラインの推移です。

世界的に不動産価格は強い上昇傾向を表すことが多いため、1に近い傾向を示すことが多いですが、イギリスの不動産価格はリーマンショック以降で頭打ちとなっていることがわかります。

また、発表された指数は少なくとも直近で減速傾向を表しているため、ポンド相場にネガティブな影響をもたらす可能性があります。

グラフ作成には以下のデータを用いました。


ライトムーブ住宅価格200108~201208.csvをダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。