2012/08/29

アメリカ消費者信頼感指数1967年1月から2012年8月までをグラフ化

米・CB消費者信頼感指数 とは
民間調査機関コンファレンスボードが発表する消費者に対するアンケート調査を基礎に消費者のマインドを指数化したもの。アンケートの対象者が5000人とミシガン大消費者信頼感指数に比べ規模が大きいのが特徴。毎月25日-月末(夏時間:日本時間午後11時、冬時間:日本時間午前0時)発表。


アメリカ消費者信頼感指数の推移です。

8月市場予想66.0に対し、結果60.6と下振れしました。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比は上振れしています。


ボリンジャーバンドの推移です。

-1σを下回りました。バンド自体は収束傾向にあります。


サイコロジカルラインの推移です。

直近で中央の0.5を下回り、ゆるやかな下ブレ傾向を示しています。

アメリカの景況は悪化する傾向にあることを示しています。

以上のグラフ作成には以下のデータを使用致しました。

USA Consumer Confidence Index 196701~201208.csv Download

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。