2012/06/14

VIX恐怖指数を1990年1月2日から2012年5月25日までグラフ化

VIX恐怖指数を1990年1月2日から2012年5月25日までのグラフを掲載しております。
他にも…
前日比、5日比、365日比、5日移動平均線、25日移動平均線
ボリンジャーバンド、サイコロジカルライン
…を併記しております。
残念ながら、今回はデータが長すぎたためスプレッドシートとCSVファイルは掲載できませんでした。




VIX恐怖指数と5日移動平均線、25日移動平均線の推移です。

直近で上昇傾向が続いています。

前日比と5日比、365日比での推移です。5日比は1週間前、365日比は約1年比を想定しています。

365日比はうるう年を計算に含めていないため、後半に従ってずれが生じています。大体の目安でご参考ください。


ボリンジャーバンドです。

直近で収束しており、今後はどちらかにブレるかもしれません。


サイコロジカルラインです。12日で計算しております。

直近ではやや上昇傾向に偏っていることがわかります。

長期間で見ても、あまり偏ることが少ない指数であるため、直近の動きは珍しい動きである可能性があります。やや投資家心理が強く売りに傾き始めているのかもしれません。


今回個人的に興味深いと考えたため載せたのが365日比の推移です。

この指数はより的確に偏りを表現している可能性があります。例えば2012年3月16日には底打ちしていますが、実際にその後指数も上昇しているのがわかります。

つまり、この比率から見ると、現在はやや強い偏りとなっており、やや買いづらい状況にあると見ることができるかもしれません。もちろん、これは一つの見方に過ぎません。

結論としては、直近でやや強めの推移を取っていることがわかります。

ただ、最終的には景況を見ながらポジションを取る必要があるため、欧州債務危機を始めとする信用不安のニュースには敏感に動く必要がありそうです。

最新の経済指標グラフ記事は以下のサイトにて公開しております。
http://lifecyclespirals.blog65.fc2.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。