2012/06/14

ドイツIFO景気動向指数の1991年から2012年5月をグラフ化

ドイツIFO景気動向指数、9ヶ月移動平均、24ヶ月移動平均、前月比、前年同月比とそのデータを掲載しております。





ドイツIFO景気動向指数、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線のグラフです。グラフ下部を操作することで表示範囲を変更できます。

5月の指数は予想以上の下落を見せています。これにより9ヶ月移動平均線と24ヶ月移動平均線を割り込みました。

結果として明確な下落トレンドを形成しており、警戒感を高めるべき景況にあると言えます。

前月比の推移です。


前年同月比の推移です。

こちらは2011年8月から下落傾向にあることを示しています。

この指数における前年同月比推移は、完全に連動しているだけで先行性はないようです。残念ながら、あまり参考にはならないかもしれません。


結論としては、下落傾向を示しており今後のドイツ経済には警戒が必要であることがわかる推移となっていることがわかります。

ドイツ経済の今後次第では欧州債務危機が悪化しかねないため、ドイツの景況悪化は非常に危険な要因となる可能性があります。

ドイツIFO景気動向指数.csvダウンロード

最新の経済指標グラフ記事は以下のサイトにて公開しております。
http://lifecyclespirals.blog65.fc2.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。