2012/06/14

南アフリカ四半期ごとのGDP2002Q1~2012Q1までをグラフ化

南アフリカ四半期ごとのGDP2002Q1~2012Q1までをグラフ化しています。
前期比 前年同期比 3期移動平均線 8期移動平均線
ボリンジャーバンド サイコロジカルライン スプレッドシート CSVファイル
以上のデータも併記しております。



南アフリカGDP四半期ベース、3四半期移動平均線、8四半期移動平均線の推移です。

データの蓄積が少ないため、3四半期と8四半期の移動平均線となっています。

直近で値が2つの移動平均線を下回りましたが、第一四半期に大きく落ち込む傾向にあるため、自然な流れといえるでしょう。


前期比と前年同期比の推移です。

広く発表されている値では前期比が+2.7%でしたが、こちらは季節調整済みの値から得られる数値です。このグラフは季節調整なしの元となった数値から作成されています。

前年同期比は季節調整なしの値が広く発表されるため、公表されている値の+2.1%となっています。

また、前年同期比の推移はやや上昇幅がタイト化しているようです。今後も鈍化傾向が続くようなら警戒が必要となりそうです。


ボリンジャーバンドの推移です。

3Q SMA-1Φにタッチしているのがわかります。

直近でやや下落傾向に見えるかもしれませんが、どうもこれは毎年の季節変動によるもののようです。実際ほぼ毎年Q1に同様の傾向が見られます。

そのため、例年見られる動きに過ぎないと言えるでしょう。


8四半期サイコロジカルラインの推移です。

かなり規則的な成長を維持していることがわかります。まだまだ新興国らしさが感じられる安定感です。


以上のグラフ作成には、以下のデータを使用致しました。

南アフリカ四半期ごとGDP2002Q1~2012Q1.CSVダウンロード

最新の経済指標グラフ記事は以下のサイトにて公開しております。
http://lifecyclespirals.blog65.fc2.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。