2012/06/30

日本四半期GDPを1994年Q1から2012年Q1までグラフ化

日本四半期GDPを1994年Q1から2012年Q1までグラフ化しています。
前期比、前年同期比、3期移動平均線、8期移動平均線
ボリンジャーバンド、サイコロジカルライン、スプレッドシート、CSVファイル
以上のデータも併記しております。




日本四半期GDP、3期移動平均線、8期移動平均線の推移です。

例年Q1は落ち込みを見せる傾向にありましたが、今年の落ち込みは控えめとなっています。


前期比、前年同期比の推移です。

前年同期比がプラス圏に上振れしています。

前期比年率で+4.7%となり、予想上振れしています。


3期ボリンジャーバンドの推移です。

季節変動が激しいためバンドのブレも目立つ推移となっています。

例年Q2は落ち込む傾向にあるため、-1Φに近づく可能性があります。


8期サイコロジカルラインの推移です。

丁度0.5を示しており、直近では横ばい傾向を示しています。

GDPは当然伸びたほうが良いため、好感できる内容とは言えないでしょう。



以上のデータ作成には、以下のデータを使用致しました。

Japan Quarterly GDP 1994Q1~2012Q1.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。