2012/06/14

アメリカ・消費者物価指数・コアCPIの2002年から2012年をグラフ化

アメリカ・消費者物価指数・コアCPIの2002年から2012年をグラフ化します。




データ:https://www.google.com/fusiontables/DataSource?snapid=S501302lRwe

コアCPIの推移です。

こちらはCPIと異なり、安定した上昇を見せているのがわかります。

前月比の推移です。


前年同月比の推移です。

直近で上昇幅が鈍化しつつあることがわかります。

FRBの急激なマネタリーベース上昇幅に比べると安定した推移を続けており、供給されたはずの大金は今の時点で全く庶民や企業に出回っていないようです。

また、前年同月比の鈍化を愚直に取るのならデフレ化が進んでいる可能性があるため、より一層貧富の格差が進む可能性があります。

最新の経済指標グラフ記事は以下のサイトにて公開しております。
http://lifecyclespirals.blog65.fc2.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。