2012/06/30

イギリス年次CPIの1800年から2011年をグラフ化

イギリス年次CPIの1800年から2011年をグラフ化しています。
前年比、10年比、7年移動平均線、20年移動平均線
ボリンジャーバンド、サイコロジカルライン、スプレッドシート、CSVファイル
以上のデータも併記しております。




イギリスCPI、7年移動平均線、20年移動平均線の推移です。

直近では増加傾向を維持していますが、指数自体が超長期間に成っているため、参考になるかどうか私個人はわかりません。


前年比、10年比の推移です。

10年比が見やすい推移を形成しています。

10年比で見ると、直近ではあまりCPIが上昇していないことがわかります。


ボリンジャーバンドの推移です。

+1Φから+2Φに収まる傾向にあります。非常に安定的な上昇傾向を維持しています。


7年サイコロジカルラインの推移です。

直近で安定的な上昇傾向が一時的に崩れていたことがわかります。リーマン・ショックの影響が表れています。


非常に長いデータとなっていますから、実際のところ最も価値があるのは19世紀から20世紀前半の推移と言えそうです。

以上のデータ作成には、以下のデータを使用致しました。

イギリス年次CPI1800~2011.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。